HOME | NEWS | 2016 IFFT | 2016 OMOTESANDO | CONTACT US
10月31日
Finland Designer’s Talk 開催決定!

00201 02

81225 sophia

 

今回の「Finland Lifestyle Week」開催に合わせて来日する
フィンランドを代表する16のファッションブランド。

各ブランドを支えるデザイナーによるトークショーを開催いたします!

フィンランドを代表するファッションブランドの気鋭デザイナー達が語るデザインコンセプトや、ブランドの裏側。

リラックスした雰囲気でフィンランドを体験出来て、
デザイナー達との交流ができる、またとないチャンスです!

参加費は無料で、来場者プレゼントもご用意しておりますので、是非気軽に遊びに来てくださいね♪

※参加希望の方は、Facebookのイベントページから登録をお願い致します。

【来場者プレゼント】
◼︎フィンランド製オーガニックローチョコレート 先着50名様
ーチョコレートとは、raw=生の意味で、非加熱のチョコレートのこと。原材料を加熱せずに48℃以下の低温でつくられるチョコを指しています。
※写真のチョコレートの中から1種類のプレゼントとなります

◼︎IFFT招待券 先着400名様
同時期に東京ビッグサイトで開催されている、
ライフスタイル・インテリアの総合展示会「IFFT」。
今年はフィンランドの巨大パビリオンが設置されます!

11月8日(火)にIFFTでは、ムーミン原作者の姪にもあたり、ムーミンキャラクターズ社の会長兼クリエイティブディレクターでもある、ソフィア・ヤンソンさんをお招きしたトークショーも開催致します!

<プログラム>
17:30〜 第1部 参加ブランド

Aino アイノ
Formal Friday フォーマル・フライデー
Frenn フレン
Gemmi ゲンミ
Golla ゴッラ
Ivana Helsinki イヴァナヘルシンキ
Kalevala Koru/Lapponia カレワラコル/ラポーニア

18:45〜 第2部 参加ブランド

Lovia ロヴィア
Lumi ルミ
Mozo モゾ
Nanso ナンソ
Nomen Nescio ノーメンネスキオー
Pomar ポマル
R-Collection ロックセリ
Turo トゥロ
Vejits ヴェジツ

—-

Designers talk –meet with Finland’s most popular designers!

Join us for a casual evening in Finnish design flavour, come and listen to 17 of Finland’s most popular fashion, accessories and shoe brands to learn more about their design concept and brand stories. This event is part of Finland Lifestyle Week in Tokyo, running from November 7-9, 2016.

Monday, November 7, 17.00PM-20.00PM.

Schedule:

17.30PM: Finnish designer talks, session 1
Aino
Formal Friday
Frenn
Gemmi
Golla
Ivana Helsinki
Kalevala Koru/Lapponia

18.45PM: Finnish designer talks, session 2
Lovia
Lumi
Mozo
Nanso
Nomen Nescio
Pomar
R-Collection
Turo
Vejits
Don’t miss out on this opportunity to mingle and talk to Finland’s most popular designers. First 50 people to arrive will a small, but tasty, Finnish surprise gift!

Register through our FB page.
Follow us on Instagram: @lifestylefinland
Like us on FB: https://www.facebook.com/finlandlifestyleweek/
More information about Finland Lifestyle week: http://lifestylefinland.jp

10月31日
Lifestyle Finland instagram

unspecified-1 unspecified-2

 

Lifestyle Finlandは、instagramでもお楽しみいただけます。

これからも新しい写真をアップしますので、写真を楽しみながら、Finlandを、より皆様の身近に感じて頂けると幸いです。

10月31日
◼︎IFFT 出展ブランド紹介 Vol.18

vallila_aw16_ikebana_curtain_varvikko_trollskogen_aleksanteri_cushion_photographerhennasoronen vallila_aw16_pallas_vaakku_lumi_cushion_photographerhennasoronen vallila_aw16_softy_softis_rug_varvikko_pallas_cushion_photographerhennasoronen

 

「Vallila Interior ヴァッリラ・インテリア」

フィンランドのテキスタイルデザイン分野での開拓者としてよく知られているヴァッリラ社は、1935年にその傑出したユニークなデザインによて独自の道を形作り始めました。

ヴァリラ弊社はファミリー企業であり、現在ではベルネル(Berner)家の3代目により経営されております。そのデザインは社内専属のデザインチームにより創作され、ヘルシンキの本社及びショールームを拠点に活動しています。

ヴァリラ社はそのカラフルでひらめきを与えるようなデザインで良く知られており、拡大されているその製品カテゴリーは、ホームテキスタイルとラッグ、ベッドリネンとベッドカバー、タオルとバスルーム製品、キッチンリネン、カップや壁紙などにまで、拡がっています。

日常のためのアートをデザインを通して皆様にお届けできますことを心より願っております。

web: http://www.vallilainterior.fi/

10月24日
◼︎IFFT 出展ブランド紹介 vol.17

abb-korjattu soften-acoustic-panels soften-pastilles

 

「Soften Oy ソフテン 株式会社」

音の世界は人々の健康に大きな影響を及ぼすものです。空間は反響や雑音からの妨害により多くのマイナス効果にさらされています。心地よい音環境は耳や音楽、また心に大切なものですが、それとともに聴覚的インスピレーションの源となっています。

羽のような軽さ。陽気な色鮮やかさ。また上品な柔らかさ。
広範囲にわたる多次元的な音響壁パネル、及び間仕切りエレメントによってより充実した内装の外観と最高の音響性能とをソフテン社はご提供致します。

家庭向け、また公共スペース向けに新しくかつ興味深い音響ソリューションを弊社は製造して参ります。全製品はさまざまな色の選択肢からどのような内装に対してもぴったりと適合するものが入手可能となっております。

弊社製作組織は製品開発に強力な重点を置いております。製造物は100%ポリエステル製のフェルト生地により作られ、いかなる溶剤も他の化学物質も含まれておりません。全製品とも設置が容易で、その後の再設置、及び部分的改造も可能です。弊社のさまざまな既製品外にも、ご注文品による製造もまた弊社の強みとなっております。

弊社パネルは試験済みで、最も良いレベルの吸音率クラスA (EN ISO 11654規格 [建物用吸収材-吸音の評価]) となっております。

弊社ポリシーにおきましては持続可能性も非常に重要なポイントとなっており、再生材を使用しております。製品はすべてフィンランド製となっております。弊社の専門的知識と効率性により確実にされている短い製造時間とデリバリータイムにより、世界中の企業、プロジェクトいずれに対しても信頼していただけるパートナーとしての弊社の立場を確立しております。

web: http://www.soften.fi/english/

10月24日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 Vol.16

5 7 13

 

「Vejits ヴェジツ」

ヴェジツブランドはデザイナーのオッリ・トゥルネン (Olli Turunen, Mr.)、及びポーンヴィジト・スアソンボーン (Pornwijit Chuasomboon, Mr.) よって2015年初めに創立されました。

彼らはファッション、テキスタイル、及び国際ビジネス界の創造性と事業分野でのプロフェッショナルです。

同ブランドはクラシックであり、かつ北欧とアジアのナチュラルな作風を明確に表現しております。このブランドはフィンランドとタイから、スタイル、持続可能性と行動への情熱を込めて生み出されました。北欧の地にしっかりと足をつけ、そのうえで世界的状況を見通しデザインされた製品です。

ヴェジツコレクション各製品の背景にはそれぞれ物語があります。その物語は衣服のプリントや裁断、そして、北欧ミニマリズムと合わさった遊び心にあふれたディテール、機能性、アジア風の色使いや豊かさに表現されています。

ヴェジツブランドの価値観は品質と持続可能性とにあります。倫理的、及び環境的持続可能性に基づく選択がわれわれの活動基準となっております。

製造されるすべての衣類品が良い就労状況のもとで作られ、一点一点自信を持って保証ができるようにするため、製品の製作はフィンランドと近郊諸国にて行われております。誰によって、どこで、どのように製作されているかをいつも正確に把握するようにしています。

web: http://vejits.com/

10月24日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 Vol.15

turo_ss2017_lookbook_63547 turo_ss2017_lookbook_63950 turo_ss2017_lookbook_64509

 

「Turo トゥロ」

トゥロでは今日の理想の男性像を、自信を呼び起こさせる者、自分自身と同様に他者への尊敬の念も抱く者と規定しアプローチしております。すなわちスーツは単に外見をよく見せるためだけのものではないという信念を持っております。

しっかりとしたスーツは自信を感じることなど無形のものを具体的に表現し、フィットした状態は自信を伴う力強さをその着用者に対して与えるのみならず、それらポジティブ効果が周りを取り巻く人々にも及ぼされることになります。

スーツは決して外的状況によって特徴づけられるものではありません。スーツは究極的には本人の心理状態によって特徴づけられてくるものであるはずです。

だからこそ我々はミッションとしてパーフェクトフィットしたスーツを身に着けることにより得られる自信体験をすべての男性にお持ちいただけるよう呼びかけるものです。

トゥロは4種のハイクオリティのメンズコンセプトコレクションを年に一度デザインしております。スーツ、ジャケット、コート、シャツ、ニット、アクセサリー小物が含まれております。それらに加え弊社はお好みに合うような標準品の品揃えと、オーダーメイドサービスもご用意しております。

トゥロ・ショップコンセプトはフィンランドデザインをルーツにし、このブランドを販売するに最適の環境のもとにございます。

トゥロはフィンランド発の国際的スーツブランドであり、そのハイクオリティ製品はフィンランドのクリーンなデザインと巧みなスーツ仕立ての経験によって描写されているものです。

web: http://www.turoshop.com/

10月24日
◼︎IFFT 出展ブランド紹介 vol.16

VPK Packaging, New headquarters. Aalst, Belgium. Architecture and interior design by De Cort & Dervichian.

「Secto Design セクト・デザイン」

セクト・デザインは地元の白樺を素材にしたハンドクラフトによる最高級品質のデザイン照明作りを専門としたフィンランド企業です。

その照明総コレクションのデザインは受賞歴のあるフィンランドの建築家セッポ・コホ (Mr. Seppo Koho) によるもので、クリアで時を超えた北欧感覚をここにも同様にもたらしております。

ランプのデザインはクラシック風と現代風共にあり、シェードはシンプルでありながらも興味をそそる形となっています。それらのクリアでかつおもしろい構造フォームにより、セクト・デザインの照明はそれ自体が独特の空間を生み出すものとなっています。

光源は見る人の目がくらんでしまわないよう常にシェード内部に隠されております。白樺から反射される暖かな光はその独自の空間で魅力的な環境を創り出します。

セクト社最初の照明は1999年に発売されました。今日ではセクト・デザイン照明コレクションは20種類以上のモデルからなり、それらすべてを通じてこのブランドとしてのクリアでユニークな外観を形作っております。

フィンランド品質とその環境適合性は弊社の重要な価値基準の一つに含まれております。 これらランプはその品質、機能性、永久性、そしてさまざまに違ったスタイルとの適合性という点で有名です。

web: http://sectodesign.jp/

10月24日
◼︎IFFT 出展ブランド紹介 vol.15

15_pisa-design

 

「Pisa Design ピサ・デザイン」

ピサ・デザイン ストーリー

全ては2003年に始まりました。ある若い独創的起業家兼デザイナーのサトゥ・ソメロが自宅のリビングでテーブルテキスタイルを織り始めたことが始まりです。彼女は現代的手法を取り入れて伝統的なハンドクラフト製品を作り上げたかったのです。現代の家庭によく合った高品質のテキスタイル製品を作り上げたかったのです。

会社が今日製造している多くの高品質な製品を生み出すまでには数年の歳月と創造力、そして強い意志を必要としました。彼女が作り始めてから、コレクションは二つのラインへと広がっていきました。

高品質リネン生地と革新的にリサイクルされたピサ・ファブリックライン、それはビデオテープのリサイクル品と伝統的なはた織りリネンを手織にしたものです。

そうです、古いビデオテープ、こんなことが想像できますか?

今日、ピサ・デザインの製品ラインはキッチン・食卓用テキスタイル、サウナ、及びスパで使用されるテキスタイル各種、ファニシング・テキスタイル、保管用テキスタイル、ハンドバッグ用、ラップトップ・タブレット機用・携帯電話用ケース、移動携帯用テキスタイル等と広く含まれており、様々なものに広がっていっています。

すべての製品の開発と製造は環境に優しい方法によりフィンランド、及びバルト諸国内にて行われています。

ピサ・デザイン製品がお客様が喜んでいただける製品であることを願っています。また私たちの製品がお客さまにとり、また環境にとって安全であり、また製造に携わる者たちにとっても安全に製造できるものであることに最大の注意を払っております。

web: http://pisadesign.fi/language/en/

10月24日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 Vol.14

rcollection_ss17_9_hires rcollection_ss17_20_hires rcollection_ss17_26_hires

 

「R-COLLECTION アール・コレクション」

R-コレクション 1978年 創立

R -コレクションはフィンランドのファミリー企業であり、レジャーウェアブランドとして、スポーティーでリラックスしたライフスタイルという言葉を広めております。

1970年代終わり頃にこのブランドのアイコン的な製品が生み出されました。それはアノラックジャケットで、時代の先端を行くデザインであったために今でも最初に創り出された時とほぼ同じ形で作られています。

今日、R -コレクションは季節ごとの時代には左右されないクラシックスタイルと、その目玉商品であるアノラックコレクションとの二つから構成されています。

R-コレクションがフォーカスしているのは第一級の素材、機能性、及び耐久性です。

ロックセリ株式会社は100%家族所有の衣服製造業者でありフィンランドのカヤーニ (Kajaani) 市に拠点を置いております。ペッカ・サースタモイネン(Pekka Saastamoinen, Mr.) が1978年に起業し、現在も尚日常業務に妻と息子と共に携わっております。

お客様に対し高いスタンダードを保証するため、製造の大半はフィンランドで行われています。品質自体がすでに製品を明らかにしているように、実際に製造する人々は各製品の機能性について常にテスト確認するようにしております。

R -コレクションはカヤーニ市本社の工場アウトレットやオンラインストア、そして大学のある大都市に5店舗のチェーン店を持っています。テキスタイル裁断、プリンティング、保管、物流設備等はカヤーニに配置されています。

「私たちは常に作業を向上させる方法を探し求めております。より効率的にエネルギーを使用すること、また更に新しい方法によって素材を再利用したり、リサイクルしたりということです。よりピュアでより倫理的な事業モデルを開発すること、またわれわれのサプライヤーも同様なビジョンを持っているという点で確信を持ち、こういった形で貢献していきたいと願っております。」と、マリヨ・サースタモイネンは語ります。

2014年 ロックセリ株式会社は The Design from Finland Mark を受賞しました。

***The Design from Finland Mark(デザイン・フロム・フィンランド・マーク)はユニークでハイクオリティなフィンランドデザインの出所に脚光を当てるものです。このマークでは事業成功をもたらすためにデザインの役割が特に大きく貢献していることを表しています。

web: https://www.r-collection.com/

10月24日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 Vol.13

 

pomar-aw16-womens-ankle-boots pomar-aw16-womens-granit-felt pomar-ss17-women-1

「Pomar ポマル」

Pomar は現代の生活に向けた、北欧の古典です。Pomar のシューズは日々の贅沢品であり、森の散歩にもアーバンライフにも完璧です。どこに行っても、足は楽なまま。

Pomarの視覚的なシグネチャーは、そのクリーンなラインと機能性、丁寧に仕立てられたディテールと、他にない天然素材の組み合わせにあります。

モダンとカジュアルなデザインの完全なバランスをお届けする、Pomar のシューズの機能性に宿る北欧デザインは、私たちの誇りです。この組み合わせこそが、私たちの個性を生み出しています。

まだ北欧で靴を製造している数少ないブランドのひとつである弊社は、いろいろな意味で独自の存在となっています。

POMAR- ″1960年に創業された北欧の靴メーカー″

web: https://www.pomar.fi/?language=en

10月20日
◼︎IFFT 出展ブランド紹介 vol.14

more-joy-textiles  more-joy-kitchen-cloths clean-up-the-notes-2

「Morejoy モアジョイ」

日々の暮らしを楽しむ!

Morejoyはデザインで喜びをもたらすために生まれました。爽やかで遊び心があるパターンとモダンなスカンジナビア風のデザインには深みがあります。

Morejoyは、生活で最も大切なものの喜びを気付かせてくれる皆様のメッセンジャーでありたいと思っています。

私たちの熱い願いは、使いやすさと感性とを統合させた北欧のライフスタイルの美しさに感動してもらうことです。Morejoyでは、自然と日常生活のすべての小さな、かけがえのないひと時ひと時を大切にしています。

私たちのコレクションである、楽しいキッチンタオル、布製品、ギフト用品は、100パーセント再生可能な材料でできており、長持ちします。どの商品についても、家庭用・業務用共に個人的なテーマやメッセージ等を入れた特別注文に応じさせていただくことができます。

私たちのビジネスは、フィンランドのデザイナーである、Susanna & Mikko Myllymäkiが、アートクラフトへの情熱と子供の頃からの起業の夢をかなえようと決めた1997年に遡ります。

Morejoyブランドは、当初から、スカンジナビア、ヨーロッパ、アジアでの美を追求する一般の人々の間で人気を集めてきました。近い将来、環境にやさしい家庭用品デザインとして、より注目を浴び、世界中の多くの人々に喜びをもたらすでしょう。

web: http://morejoy.fi/

10月20日
◼︎IFFT 出展ブランド紹介 vol.13

13_moomin

「Moomin Characters ムーミンキャラクターズ」

埼玉県飯能市の宮沢湖を中心とした広大なエリアに、「ムーミン」の世界や北欧の雰囲気を体験できる施設「メッツァ」をオープンします。

宮沢湖は、ムーミン作品のテーマの一つでもある「自然との共生」と「ムーミン」の棲む自然あふれるムーミン谷の世界を体現するに相応しい湖面や森林といった豊かな自然を有する場所です。

ムーミン物語の世界をテーマとしたムーミンゾーンと、誰もが日常的にお越しいただける公園としての機能を維持したパブリックゾーンの2つのゾーンをもって、都市近郊で豊かな自然や北欧の雰囲気を感じていただけます。

web: https://www.moomin.com/en/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.12

nomennescio_0023 nomennescio_0013 nomennescio_102_parka_coat_01

「Nomen Nescio ノーメンネスキオー」

ノーメンネスキオーはヘルシンキを拠点に、2012年に創立されたファッションブランドです。

シンプルで機能的、現代的でありかつ時代を超えた製品です。その雰囲気は静けさと柔らかな黒です。ディテールはすべて最新の注意が払われ、その機能性を目的として形作られております。そして最も重要なポイントは、シルエットとキャラクターを製品から打ち出すことです。

ノーメンネスキオーのコレクションの特色としては、洋服ダンスの中に必ずあるアイテムを扱っていることです。また、一部コレクションは永久的にどんな時にでも適するものであり、また一部はシーズンごとの目新しいものから構成されております。これらの商品はこれまでのベストセラーアイテムからの新バージョン、もしくは前のものに対してより実験的、表現的な商品であるともいえます。

ノーメンネスキオーコレクションはユニセックスですが、「ヒューマンズ・ウェア」と呼ぶ方がより適切であるかもしれません。同コレクションはミニマリズムであり、ケアフリータイプの衣類、年齢・性別・考え方・文化的背景等を問わないものとなっております。

ノーメンネスキオーが抱く大志は、高品質の素材と地域のメーカーを利用しながら持続可能な働き方を進めていくということにあります。情熱を持ち能力に溢れた人々と協力していくことは大変実り多い体験を与えてくれます。

[ノーメンネスキオー、略字で N.N.とは、ノーメン(nomen)は名(name)を、ネスキオー(nesukio)は、「私は知らない(I do not know)」ということを意味し、この名の直訳では「私はその名を知らない。」ということを示します]  -  wikipedia から引用

web: http://www.nomennescio.fi/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.11

na-01-24555-2948_na-01-24537-3159_na-01-24636-2948 na-01-24620-1791 na-01-24281-3065_na-01-24565-2949

「Nanso ナンソ」

ナンソは1921年に創立されたフィンランドデザインの象徴的ブランドです。

何世代にもわたりナンソ社はそのユニークなプリントデザイン、高い品質の素材、そして卓越したヨーロッパの職人技によって広く知れていました。これまでの95年間の経験とジャージー生地のノウハウという遺産は、今日のスタイリッシュで現代的なカジュアルウェアへと引き継がれています。

現在、デザイン部長のノーラ・ニーニコスキ(Ms. Noora Niinikoski、CMS: セントラル・セント・マーチンズ ロンドン芸術大学文学士)と彼女の率いる専門家チームによって毎年4コレクションが創作されています。

そのデザイン哲学は時代を超越し、さらにフィンランドの質素で単純化されたライフスタイルが反映された現代美学を土台とするものです。製品の一つ一つはデザイン、素材、心地よさといった特性に最大の注意が払われた上で、季節を超えて存在するものとして作られています。

web: http://nansoshop.com/

10月20日
◼︎IFFT 出展ブランド紹介 vol.12

70113-006    90104-dogbowl20cm-st01 90100-3

「Magisso マギッソ」

マギッソはもっともっと良いものを創り上げます

マギッソは数々の賞を受賞しているフィンランド発の急成長中のコンセプトデザイン企業です。家庭における日常生活、及びレストラン環境をより向上させるようなライフスタイルアイテムを創作しております。

人生は数々の小さな日常的問題であふれています。

例えば、晴天のもとどうしたら飲物を冷たいままにキープしておけるかしら、なぜ茶葉からお茶を入れるといつも葉でごちゃごちゃになってしまうの、一体全体食器フキンはどこに行ってしまったの?ペット用の飲み水をどうしたら一日中フレッシュなままにしておけるかしら・・・とこんな感じです。

時にはほんの些細な事が一つうまくいかなかっただけで一日中脱線させられてしまうこともあります。私達は皆さまが軌道に乗ったままの状態に保ち、またそれを容易にさせるお手伝いをしたいと願っております。

最善の解決策は、実は個人的な挫折から芽生えるものなのです。2008年にヘルシンキにマギッソを設立した際、われわれは意味のあるデザイン、そして国際的なビジネスを創り上げていきたいという燃えるような情熱でいっぱいでした。

その後も20件以上のデザイン賞を獲得するという成長を同じ情熱を持ち続け成功へと結び付けております。われわれにとりすべての障害物は好機です。問題解決したいという強い希望を原動力にして、美しいデザインを創り上げて参ります。

何か問題を見つけたときにはいつも、解決後自分をさらに前進させるもとになります。

「うわー!どうして前にそれに気づかなかったんだろう?」そしてその体験を友人たちと共有して行きます。ポジティブな経験の共有は、互いにインスピレーションを与え合う輪を創り出すことになります

こうして私たちの人生をより良いものへと導いてくれるのです。

web: http://magisso.com/

10月20日
◼︎IFFT 出展ブランド紹介 vol.11

img_6459 img_6644 _mg_9058-edit-edit

「LumoKids ルモ キッズ」

ルモキッズは子供向けの家具シリーズです。

フィンランドの若く有能なデザイナーたちが大変美しいデザインを創作致しました。このブランドの目指すところは、お客様であるご両親にとっては美しいものでありながら、子供たちにとっては楽しく遊べるものを提供しようというものです。

美しいデザインであるということ、そしてそれと同じ程度に、家族たちからのニーズも考慮に入れております。製品はどれも限られたスペースでもよく収まるように設計され、また多くの場合はさまざまに違った目的のためにも使用可能となるようにデザインしていります。

例えば、マッシュルーム型腰掛はその中にたくさんのおもちゃをかくし収納することが可能であり、「ケタラ」ベッドは二段ベッドとして、もしくは反転させて天蓋付きベッドとしてもご使用になれます。

全ての製品は自然素材から作られております。木製部分は白樺合板で作られており、生地は綿かレザーです。自然素材と耐久性のある素材であるため、製品は長持ちするように作られております。そしていずれ寿命が来た時には、その素材は容易にリサイクルすることが可能です。

ルモキッズは家族経営の会社です。3人の子供を持つ両親が、環境に優しく見た目にも美しいインテリアが子供たちのためにもあればと願っておりました。

しかしその後まもなく彼らが直面したのは可能な選択肢はかなり限定されているという現実でした。昔から彼らが抱いていた夢、自営ビジネスに向けてようやく大きなターゲットが見つかりました。

そして5名の若いデザイナー達の助けを得て、ルモキッズシリーズを創り上げました。創立者たちは製造部門を自身に近い北欧に持つことを希望しており、それを実現しました。コレクションはすべてフィンランドで作られており、それによりより良い品質管理を可能としたのでした。

web: http://lumokids.com/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.10

model group product

「Mozo Accessories モゾ・アクセサリー」

モゾ・アクセサリーはデザインエージェンシーとしてこの業界で2002年より事業を進めております。その製品とデザインは高品質、機能性、はっきりと認識される外観と雰囲気によって世界中で広く知られております。

皆様から愛され楽しんでいただける素晴らしい製品作りのために、私たちは存在しているといっても過言ではありません。
アクセサリーのデザインと開発は、私たちのホームタウンであるフィンランドヘルシンキで行っており、何より自分自身が信頼でき使いたいと思えるものを製作しております。

私たちの製品は折衷的なスタイルを有しております – それはわれわれが心から愛するピュアでシンプルな北欧デザインと、身近なまわりすべてから得られるインスピレーションとを映し出しているものです。品質を重要視し、デザインプロセス中には細心のディテールまで注意を払い続けております。

モゾ・アクセサリーは遊び心のある知性を信じ、さまざまなアイデアを生活にもたらしております。

現在、モゾ・アクセサリーのデザイナーはムーミンワールドにも入り込み始めました。

ユニークな工夫が施され、洗練されエレガントな製品コレクションを自信をもってご紹介致します。
モダンデザインの世界からムーミンキャラクター達の精神を表現致しました。そこには純粋な誠実さ、北欧の知恵と実直さがあります。これらすべてはもともとそれぞれのキャラクターの中に備わっているものでした。

この最高級の天然物を用いることを通じてわれわれの伝統を維持していくことは、私たちのコレクションを創り出していく中で、ある意味で同時にお客さまとの親密さを増し、より強いつながりを築きあげることだと思っています。

web: http://mozoaccessories.com/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.9

shoe_line supa_mood_fw16

「LUMI ルミ」

ルミはフィンランドの高級アクセサリーブランドであり、クリーンで、混じり気がなく、時代に左右されないハンドバッグ、靴、革製のアクセサリーをレディース、メンズを共に対象としてデザインしております。

ルミ製品は持続可能な素材を使用し、製品の65%以上は植物タンニンなめし革により作られております。長持ちする製品を作ることにより消費は減っても、結果的に会社にとっては良いことであると確信しております。

ルミという名はフィンランド語で「雪」を意味し、この白い色がルミの物語にとって中心的存在であるということは疑いのないことです。
私たちの物語で白は色の中でも最もカラフルなものであり、誠実さ、機能性、信頼性、正確さ、純真さ、控えめな表現、アプローチ性、持続可能性、平等さ、独立、新しいスタートといったことを伝えているのです。

こういった特徴の数々は、私たちが切望している品質の到達点であり、繰り返し私たちのデザイン作業にひらめきを与え、それにより本物であり、時には想像を超えた様々な問題への解決策をご提案できるような革製アクセサリーが生み出されているのです。

ルミはラルフローレン(Ralph Lauren)向けのハンドバッグ・デザイナーであったサンナ・カントラ(Sanna Kantola)と、ティファニー腕時計 (Tiffany Watches) でのアートディレクターであったブルーノ・ボーグラン(Bruno Beaugrand)とのコラボレーションにより、2000年にニューヨーク市において始まりました。

2007年には二人の原点であるフィンランドのヘルシンキに立ち返り、ルミ直営店を開店致しました。

いくつもの工業、及びデザイン分野での賞を数年にわたり受賞しております。その中にはフィンランドのファッションデザイン界による2011年のKultainen Vaatepuu (クルタイネン・ヴァーテプー:訳してゴールデン・ハンガー) 賞を受賞し、アクセサリー製作者としては初めてこの栄誉を受けることとなりました。

今日ルミ社はフィンランドを代表するレザー・アクセサリーブランドとして、世界の25か国以上で販売されています。いくつか名前を挙げれば、次のような高級ファッションやライフスタイル製品の小売店等があります。

Merci (メルシー、フランス)、Conran Shop (コンランショップ、英国)、 Globus (グローバス、スイス)、 Skandium (スキャンディウム、英国)、 Artek (アルテック、フィランド)、 Stockmann (ストックマン、フィンランド)、Monoqi (モノキ、ドイツ)、 Journal Standard – Baycrews (ジャーナルスタンダード – ベイクルーズ、日本) 等がそれにあたります。

web: http://lumiaccessories.com/

10月20日
◼︎IFFT 出展ブランド紹介 vol.10

lovi-spruce-trees-120cm-180cm swallow-15cm-and-cards14712480_657350284426094_6390264460750603333_o

「LOVI ロヴィ」

フィンランドの森から木工創作を

ロヴィ株式会社は北部フィンランドを拠点とした家族経営の企業です。
アンネ・パソ(Anne Paso, Ms.) がデザインし、特許済みのフラットパック包装木製3Dフィギャーを製作しております。

ロヴィの製品はPEFC森林認証プログラムによる認証済のフィンランド産最高級品質の白樺合板で製造しています。この製品は道具を必要とせず組み立てることができ、すべてフラットパック包装の出荷になるため、発送も容易に行うことができます。

ロヴィの製品で最小のものは3Dパズルになったハガキで、最大のものは高さ4mにおよぶ木工です。巧妙な指物方式で組み立てられるこのロヴィの美しい形状は、組立始めから生き生きとした形に仕上がるまでに必ず大きな驚きをご体験いただけるものとなるでしょう。ご自身のハンドメイドで仕上げたという達成感は何よりの副産物となるはずです。

ロヴィ製品の使用木材はフィンランドの森から入手しています。そこでは伐採後必ず植林を行っています。今日では北部の森は生育が伐採よりも早く進んでいる状況となっております。

グローバル規模でも同様な状況となる日がいち早く来ることをわれわれは願っています。その実現のためにロヴィ社収益の一部を干ばつ、浸食、及び洪水の影響を受けている地域での植林事業計画のために寄付しております。この植林はその地域の人々とともになされます。それは常にその地域の状況、及び生育する樹種を考慮に入れるためです。

2009年からロヴィ社ではすでに3万5千本を植林しております – そしてわれわれの目指すゴールは、現在も進行中である事業計画を通して、さらに多くの植林をすることです。

web: http://www.lovi-jp.com/

10月20日
◼︎IFFT 出展ブランド紹介 vol.9

stripedtowels bedlinen trendenser_folded-copy

「Langø® ランゴ」

Langø®はホームテキスタイル製品、及び家庭インテリア製品の専門家であり、その根源は北欧のアーキペラゴ(群島)に深く根ざしています。無駄な飾りのない北欧のシンプルな美学と伝統的なテキスタイル技術とを結合させることにより家庭製品のコレクションを創り上げました。

Langø®はランゴデザイン株式会社(Langø Design Ltd)により高品質のインテリアデザインを提供すべく設立された北欧ブランドです。家族会社の経営はテキスタイルとデザイン事業での長きにわたる経験に基づかれています。

Langø家庭製品は北欧のアーキペラゴ(群島)から発想を得ており、季節ごとのコントラストを私共のデザインにてつなげたいという願いがございます。秋の強い風、冬の明るく空気がクリアな日々、雪が解けていく春、消えることのない夏の光。そしてひとの心をひきつけ、やむことなく魅了し続ける海を欠くことはできません。

この粗いけれどすこぶる美しい環境の中では、本当に最も機能的で高品質の製品しか生き残ることができません。

島のコテージでも、都会の真ん中のアパートでもどこでも、このアーキペラゴのマジックを皆さまにお届けしたいのです。
われわれの哲学は率直さです。それは自分達でも買いたいと思わされるもので、他の方々も私共同様楽しく使っていただけると確信できる高品質の製品のみを製造することです。

製品は日常での使用向けにデザインされております。だからこそ最高なもののみが弊社にとって要求を満たすものです。

われわれのミッションは美しく、機能的で、長く継続される心地よさを創り上げることです。弊社お取り扱い製品はウールや綿性のベッドリネンや毛布のようなホームテキスタイルも含まれておりますが、それ以外にもラミネート木製盆、ポットホルダー(鍋敷き・鍋つかみ)、まな板等がございます。弊社製品はすべて美しくかつくる年もくる年もいつも使い続けたくさせるような時を超えたものでなければなりません。

Langø®は流行に左右されません

いつまでも保たれ、また永遠に使い続けたいと思わせるような品質をわれわれは信じております。それとともにリネン、コットン、ウール、木のような自然素材に厚い信頼を寄せております。

自然なしわをともなったリネンはカジュアルで気楽なアットホームな気分にしてくれますのでとても気に入っております。一番素敵なことは寒い冬の晩に柔らかいウールの毛布にくるまれながら暖炉の火の傍らに座っていること、また夏の少し肌寒い晩に外でコットン毛布にくるまれながら眺めている沈むことのない太陽です。

web: http://lango-home.com/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.8

lovia_syksy2016_brandikuvat_01 lovia_syksy2016_brandikuvat_03 lovia_syksy2016_brandikuvat_02

「Lovia ロヴィア」

2014年にヘルシンキで創立されたロヴィアは、持続可能な北欧素材からバッグや宝飾を製作するファッションブランドです。

北欧民族伝承のイメージとヴィクトリア朝耽美主義とを組み合わせ、モダン北欧ルックスに仕上げたものです。ロヴィア社はそこから、さらにひとひねりの工夫を加えて、時を超えたデザインを創り上げております。

ロヴィア社では大変ユニークなウェブサイトコンセプトを作り上げました。それによりコンピュータ上ですべての情報をトランスペアレントな状態で見ることができます。この仕組みにより独立した個々の製品を、ディスプレイ上でそのリンクからそれぞれの製品部分のサプライチェーン全体までも閲覧できるプロファイルがロヴィア社のホームページには備わっています。

web: http://www.loviacollection.com

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.7

valoisa_pyora_b2 valoisa_pyora_b haave_set

「KALEVALA JEWELRY カレワラ ジュエリー」

カレワラジュエリーは80年の歴史をもつ、北欧で最も大きな宝飾メーカーのひとつです。質の高い金、銀、銅の宝飾をデザイン、製造、及び市場での販売までを取り扱っております。これら高品質宝飾はすべてフィンランドのヘルシンキにて製造されております。
カレワラジュエリーは質の高いデザインにより特定化され、すぐに識別されやすい企業としてよく知られております。時代を独自に解釈表現し、そのストーリー、人々、そして自然から想を得ています。

弊社のデザイナーは皆この工業デザインの分野でもトップレベルのプロフェッショナルばかりです。コレクションは長年愛され続けているクラシック風と現代風モダンジュエリーとの両方で構成されております。メンズコレクションはクラシックスタイルでもトレンディなルックスでもいずれでも組み合わせ可能であるよう幅広く様々です。

この宝飾はデザイナーが描く像に本物の素材とフィンランド金細工師の高度な業とがみごとにまとめ上げられた形のあらわれです。
カレワラジュエリーは先進的な製品開発と同様に3Dとナノテクノロジーデザインにおいても先駆者的存在の一人となっております。リサイクル素材を広く利用すること同様、フィンランドの職人気質とその製品はこの事業の核心となっております。

当社は「カレワラの女性協会」 (The Association of Women of Kalevala) という非政治的団体に所有されておりそこでは女性4000名がフィンランド文化を広めるため努力しております。この「カレワラ」(Kalevala)という名はフィンランドの国民的叙事詩カレワラを意味しています。

******

「LAPPONIA JEWELRY ラポーニア ジュエリー」

ラポーニアジュエリー株式会社は1960年に設立されたフィンランドの宝飾会社です。受賞手工芸マイスター、銀細工師であり、また先見の明のあったペッカ・アンッティラ(Pekka Anttila、1931–1985)により創業スタート致しました。

1963年に同社は第一号のアーティスト、金細工師のビョルン・ヴェックストレーム(Björn Weckström) を雇い始めました。ヴェックストレームの手元ではラップランドにある粗い形でつや消し面の金塊は宝石彫刻へと作り上げられていました。その他数え切れないほどの自然から得られる要素は同社のそれぞれ独立したデザイン言語にとっての礎石となりました。

ラポーニアの作品ひとつひとつは自然からのメッセージを全く新しい比類なく優れた方法によって伝達しています。ごく最初のスタート段階からラポーニアの目指すところは伝統的な宝飾産業での保守性を取り除き、画期的な宝飾デザインのものをご利用者の方々の身に着けていただけるようにしたいという願いでした。

ラポーニアの宝石彫刻は着用する人々をその芸術作品の世界に連れて参ります。それはラップランドの高原地帯から希望の光に輝く谷間の地域までその景色が慣れ親しんだところでも、また珍しいところであっても。

そのデザインは本物の大胆なデザインでユニークなモチーフを基礎としています。その宝飾のユニークさは芸術的デザイン、素材の選択、高度な技能に満ちたハンドクラフト、そして少量生産という条件の組み合わせのもと実現されています。それぞれの作品は丁寧に熟考が重ねられて仕上げが細部のところどころまでなされているものです。

すべての宝飾品はフィンランドにて製作され、選りすぐられたハイクラスの小売店、およびデパートにて販売されております。

web: http://www.kalevalajewelry.com/global/

10月20日
◼︎IFFT出展ブランド vol.8

notte_lipastopino_c 14705634_657341901093599_4607623429519575751_n notte_korkealipasto_detail_a

「KITEEN HUONEKALUTEHDAS OY キテーン フオネカルテヘダス株式会社」

1920年代設立の白樺家具メーカー、キテーン フオネカルテヘダスはフィンランドのキテー市に本拠地をおく老舗企業です。

最高品質の白樺を素材に製作する主力商品は、ベッド、ベッドサイドテーブル等の寝室用家具、箪笥や食器棚。ご注文に応じてダイニングテーブル、木製ソファや子供用家具等も製作可能です。

美しい上、耐久性にも優れた白樺家具は、一生使えるエコな家具。小売店と提携し、フィンランド国内400以上のショップで販売されています。

web: http://www.kiteen.jp

10月20日
◼︎IFFT出展ブランド紹介 vol.7

kauniste-cushions tarjottimet potpourri-kassi

「KAUNISTE カウニステ」

フィンランド発の独立したテキスタイル企業

カウニステは2009年秋、ヘルシンキ・デザインウイークでその事業をスタートしました。この初コレクションの背景にある発想はイラストレーターによるアートプリントを日用品とうまく組み合わせるというものでした。それは今日に至っても尚カウニステの目指すところです。

イラストレーターによるオリジナルデザインを、ご自宅で愛着を持ってお使いいただけるような製品と組み合わせるということ。能力にあふれ将来有望であるデザイナー、受賞経験のあるイラストレーター、またすばらしい紙図柄でペイント画、線画、挿絵カットを行う芸術家達と共同作業をしております。カウニステの図柄と製品とがいつまでも長く続くものであり、皆様のご自宅に季節ごとの流れに合わせて喜びをもたらすものであることを強く願っております。

ヨーロッパでの製造と品質

斬新で鮮やかな色使い、デザイン発想とを伝統的な製造技術と結び付けたいという願いがあります。カウニステのテキスタイルはすべてヨーロッパ製であり、織り糸を紡いてプリントにする段階から縫製、最終的製品として仕上げるまでの全てに関わっています。カウニステ固有のファブリックはリネンと綿とのミックスしたものです。綿はその生地を扱いやすくし、一方でリネンは生地のもちを良くし、なた仕上がりに美しいほのかな光沢をもたらします。

天然素材と環境

カウニステのファブリック製品は環境保護のための基本事項に従っています。それは皮膚に害をもたらす化学物質が含まれていないこと、また製造におけるすべての段階にて環境への配慮がなされるということです。

web: http://www.kauniste.jp/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.6

di4c0985  ivanahelsinki_animalrights-0482 marisa

「Ivana Helsinki  イヴァナヘルシンキ」

イヴァナヘルシンキは北欧デザイン、アメリカンヴィンテージ、そしてスラブ風感覚にかすかにノスタルジーも添えた完璧なコンビネーションを実現しました。

1998年にパオラ・スホネンとピルヨ・スホネンがイヴァナヘルシンキをスタートし、これまでの18年間で二人はアート、デザイン、そし映画を結び付けた国際的スーパーブランドを作り上げました。

イヴァナヘルシンキ・コレクションのすべてはパオラ・イヴァナ・スホネン自身の幼い頃の思い出、それはあちこちを旅してみたいという留まることのない思い、また彼女の自然や動物を愛する思いなのですが、それを基に構成されています。その思い出は美しいプリント模様やノスタルジックでフェミニンな形に姿を変えられ、今では世界中で愛されるものとなりました。

イヴァナヘルシンキスタイルはすぐにそれとわかり、ブランド自体はそのオリジナルプリント作品によって最もよく知られているもので、ドレス、室内装飾、そして美容アクセサリーからと至る所で目にすることができます。これらプリント模様はすべてパオラ・イヴァナ・スホネン自身によるデザインです。

イヴァナヘルシンキにはファッションにおいても独自の方向性があり、このブランドはその他のどんなトレンドをも追うことはせず、時代を超えた芸術作品、機能性のある高級品をさらに生み出していくものです。

イヴァナヘルシンキは北欧レディースウェアとしては唯一IMGニューヨーク・ファッション・ウイーク、及び公式パリ・コレクションのショースケジュール上に含まれているブランドです。

イヴァナヘルシンキはファッションからさらにコンセプトクリエーション、ビジュアルデザインの分野へと拡大しています。そのクライエントには例えばユニクロ、トップショップ、コカ・コーラ、ソコテル・ホテル、グーグル、ペルノ・リカール等があげられます。

パオラ・イヴァナ・スホネンはヘルシンキ市で生まれたデザイナーで、芸術家であり、また映画製作者でもあります。ファッション作品の背景にある芸術家としての彼女は、暗いイメージの中にも純真な「心の風景」を元に、北欧伝説や西欧ロマン派、プリント模様・グラフィック・映画制作経験などの影響を受け独自のコレクションを補強するようになっていきました。

過去と現在との混合により彼女のスタイルには、コンテンポラリーな魅力も伴いながら過去何年もの間に培われた味わい豊かな洗練さがあふれています。

これまで受賞したの数多くのデザイン賞に加え、2013年にはパオラはその傑出しかつクリエイティブな芸術作品に対し与えられる権威あるプロー・フィンランディア勲章をフィンランド大統領から授与されました。彼女はまた学生エミー賞(Student Emmys)も映画撮影作品に対し受賞致しました。

web: http://www.ivanahelsinki.com/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.5

golla lifestyle-ss-27 lifestyle-ss-10

「Golla ゴッラ」

ゴッラの物語は1995年にフィンランドのある小さな町で始まりました。ミレニアム年の変わり目に向けてゴッラの新時代が始まりました。

ゴッラは、モバイル革命により登場し始めたガジェット向けのライフスタイルアクセサリーのマーケットを見出したのです。ゴッラはこの革命に仲間入りし、モバイルアクセサリーの世界にスタイルといろどりを持ち込んだ最初の巻き起こし役のひとつでした。数年間を通しゴッラ・コレクションは増え続けており、次々と世界中の新市場に向けて紹介されております。

今日ゴッラはミニマリズム的かつ洗練されたバッグに北欧のシンプルさを表現しつつ創り上げております。その人らしさを表すことが常に私共の作風となっています。だからこそ人々から親しまれているのでしょう。

web: http://www.golla.com/

10月20日
◼︎IFFT出展ブランド紹介 vol.6

di4c2550 di4c2332 di4c1299

「Ivana Helsinki  イヴァナヘルシンキ」

イヴァナヘルシンキは北欧デザイン、アメリカンヴィンテージ、そしてスラブ風感覚にかすかにノスタルジーも添えた完璧なコンビネーションを実現しました。

1998年にパオラ・スホネンとピルヨ・スホネンがイヴァナヘルシンキをスタートし、これまでの18年間で二人はアート、デザイン、そして映画を結び付けた国際的スーパーブランドを作り上げました。

イヴァナヘルシンキ・コレクションのすべてはパオラ・イヴァナ・スホネン自身の幼い頃の思い出、それはあちこちを旅してみたいという留まることのない思い、また彼女の自然や動物を愛する思いなのですが、それを基に構成されています。その思い出は美しいプリント模様やノスタルジックでフェミニンな形に姿を変えられ、今では世界中で愛されるものとなりました。

イヴァナヘルシンキスタイルはすぐにそれとわかり、ブランド自体はそのオリジナルプリント作品によって最もよく知られているもので、ドレス、室内装飾、そして美容アクセサリーからと至る所で目にすることができます。これらプリント模様はすべてパオラ・イヴァナ・スホネン自身によるデザインです。

web: http://www.ivanahelsinki.com/

10月20日
◼︎IFFT出展ブランド紹介 vol.5

iittala-tabletops_05 iittala_summer_gifts_2017_aalto_vase iittala_teema_2017_light_blue_01

「Iittala イッタラ」

日常生活を高めるデザイン

フィンランドのガラス工房から始まった Iittalaは、ひと目でわかる特徴を持ちながら用途が広く、様々な組みあわせが可能な製品を世に送り出してきました。

質の高さ、美しさ、機能性こそが重要だと信じる私たちは、手がけるすべての製品でそれを実現するべく努力を重ねています。
そうした姿勢は、Kaj Franck、Alvar Aaltoといった伝説的デザイナーの先進的なデザイン哲学に触発されたものです。
そんなIittalaの歴史は、強い個性と示唆に富む発想で豊かに彩られています。

Iittalaの製品に楽しく触れて、ひらめきを感じてください。

web: https://www.iittalashop.jp/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.4

2016_01_27_gemmi_shot-3_149 2016_01_27_gemmi_shot-12_1383 2016_01_27_gemmi_shot-9_963

「GEMMI ゲンミ」

ゲンミはモダンな毛皮ファッションブランドです。

それは1917年創業の工場に原点があります。2014年12月に新しいオーナーらがロヴィーサ市内の小さな町にあった工場を買い取りました。この新しいオーナーの強い思いはこの町のユニークな職人気質をモダンで都会的洗練に根付いたデザイン理念と結び付けながら保護してしこうというものでした。

軽い毛皮服によるゲンミコレクションにはリバーシブルのパルカ、ベストやジャケット、そしてフィンランドファームの厳重に統制された仕組みのもと最高級品質が確保されているブルーフォックスの毛皮が含まれております。

パルカと共にゲンミ社ではファッションの最先端を行くデザインを実現し、様々な色やパターンの組み合わせによりフィンランドデザインとしてよく知られている控えめでコンテンポラリーな感覚を作り出しています。

レディース、及びメンズコレクションは共にフィンランド美学と機能性とを基本としております。ゲンミの製品は現代の毛皮ファッションの境界を強く押し広げようとする情熱のもと、すべて自社独自でデザインしたものをフィンランドの自社工場で手作りで作っているものです。

ゲンミ社はもともと輸出中心の事業を進めている企業でしたが、この毛皮服やアクセサリー類のコレクションは本年初めからヘルシンキ市内にオープンされた旗艦店にてもご覧いただけるようになりました。

web: http://www.gemmi.fi/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.3

frenn_ss17_25 frenn_ss17_28 frenn_ss17_33

「FRENN フレン」

フレンはヘルシンキを拠点にし、実直で気取らずも洗練された、また北欧のシンプルさとを組み合わせたコンテンポラリーなデザインとして知られているメンズウェア・ラインです。

ソフトな肌触りと創造的なディテイルのひと工夫に触れていただければ、必ず笑顔がこぼれるはずです。私たちは自由こそが新たな標準、カジュアルこそが新たなフォーマルであると確信しております。

ヘルシンキにある現代建築と、手の付けられていないありのままの自然から発想を得ております。フレンはそのすべてをヘルシンキでデザインし、最高級で、環境に優しいヨーロッパ産素材を使って北欧で責任をもって手作り製造されています。

2013年に創立されたフレン社は現在ではパリ、東京、ミュンヘン、ハンブルグ、ヘルシンキといった世界有数の都市でお買い求めいただけます。

フレンの企画の背景には、アンッティ・ライティネン(AnttiLaitinen)とヤルッコ・カッリオ(Jarkko Kallio)がおります。二人ともテキスタイル業において幅広い役割を担っていました。アンッティはクオピオ市の田舎で布の小切れに囲まれて育ち、その後フィンランドの主要なメンズウェア企業すべてに勤務した経験がございます。

またヤルッコは、フィンランドのデザイン産業において彼が知らない人などいないと言えるほど広いネットワークを持っています。彼はフィンランドのライフスタイル産業に20年間携わっております。この両者とも独特の個人的な味わいを大切にしながらも、チームワークによる力を固く信じております。

フレン社は人々が数年、数十年にわたり大切にしたくなる、そんな商品を創り上げたいという熱い願いから創立された会社です。

web: http://www.frenncompany.com/

10月20日
◼︎IFFT出展ブランド紹介 vol.4

16022-orbits 16030-solejoy 14205-oluttynnyri

「Hukka Design フッカ・デザイン」

日頃ご自宅を純粋に何かとてもユニークなものにしていきたいというご関心をお持ちでしょうか?
20億年以上の年月を重ねた天然素材から作られたハンドクラフト製品から喜びと楽しみを何十年もの間もたらされるとしたら?

フッカデザインは北東フィンランドのトゥーポヴァー(Tuupovaara)を経営拠点としたファミリー企業です。

弊社ではマッサージセラピー、調理、フード保冷・保温用、飲料用保冷ホルダー、及びサウナや家庭でのデコレーション用等弊社工場が位置する地域でのみ得られるようなユニークな天然石を生かし、いろいろとお楽しみいただけるエンジョイメントストーンを製造しております。

弊社が誇る名匠たちは、他の石に比べ熱や冷熱の蓄積により、優れたこの100%天然素材石から高品質の製品を創り上げることに携わってきた何十年もの経験があります。この石素材の高密度性の恩恵を受け素材自体も大変衛生的で、清掃も容易かつシルクのような肌触りです。

web: http://www.hukka.fi/fi/

10月20日
◼︎IFFT出展ブランド紹介 vol.3

runodesign-5 runodesign-1 saana-ja-olli-finarte-1

「Finarte フィルナテ」

持続可能な素材から作られたユニークなラッグ

– フィンランド・テキスタイルの遺産とコンテンポラリーな北欧デザインとの出会い

私達フィナルテ・ブランドの物語は今から30年前にさかのぼります。あるビジネスマンと一人の才能あるデザイナーとの出会いから始まりました。愛といくつかの素晴らしいアイデアが相まってフィナルテは2世代にわたる素晴らしい家族経営会社となりました。

フィナルテのミッションは手頃で持続可能なフィンランドデザインを各家庭にもたらすことです。

フィナルテ・ラッグの着想は長きにわたるフィンランドの伝統織物にあります。フィンランドの最高のデザインとナチュラルでアップサイクルされた素材とを組み合わせることにより、数々のユニークな手織り製品を作り出しました。

フィナルテのコレクションは広範囲に及ぶカラフルなデザイン・ラッグラッグから、落着いたシンプルなウールと紙糸で編まれたカーペットがあります。ご家庭で織物職人技を存分にお楽しみいただけるよう、フィナルテではフィンランドで最も優れたデザイナーらと協力しております。

これら未来象徴的な製品は再生可能な素材から作られております。弊社のコットンカーペットはすべてテキスタイル産業から出される端切れファブリックを生かし、それをさらにアップサイクルデザイン製品として生まれ変わらせて皆様の床を飾る製品としています。

フィナルテではラッグのみならず他の室内装飾品もウール、フェルト、ジュートといった天然素材から製造しております。

web: http://www.finarte.fi/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO 出展ブランド紹介 vol.2

henson chromarty fogg_suit

「Formal Friday フォーマル・フライデー」

フォーマルフライデーは2014年に友人仲間によって創立されたファッションレーベル会社です。

創業者チームのメンバーは様々に違った背景を持ちつつも、皆長く続く凄いものを創り出したいという情熱と意気込みを
フル装備で持ち寄り結集しました。

そのブランドは機能的ファッションというイデオロギーを表しています。そこには衣服が従来の枠を超え、自然素材の生地がもつ能力とテクニカルファブリック(工業的に作られた生地)の能力を併せ持った特徴をそなえています。

フォーマルフライデー社は、高性能な生地に特化した製品を作り、かつユニークな特質を備えた最高技術を有する衣類を提供することに努めております。

われわれが提供する製品を少しでも良いものにするよう、常に新しく革新的な生地を探求し続けております。

われわれが抱く価値観は品質と持続可能性を基本としております。倫理的、及び環境的持続可能性に基づく選択がわれわれの活動基準となっております。

製品の製作はバルト諸国にて行い、すべての製品がが良い就労状況のもとで作られ、一点一点自信をもって提供できるように心がけています。

パフォーマンスジャケット、スウェットシャツ、シャツのセレクションを主力商品とし、スタイリッシュで機能的、かつ気取らない外観をクリエイトするように各アイテムは単純化した色合いとテクニカルファブリックとをブレンドしております。

これらアイテムの中にはメリノ・バイカージャケット、メンブレン防水性のテクニカルウールコート、ウールデニムジーンズ、 そして極上のメリノフリースセーターも含まれております。

フォーマルフライデーのブランドは、モダンなライフスタイルを心に留めつつ、機能性とミニマリズムにこだわりを持つ方々にとっても
アピール力があるものであることをお約束するものです。

web: http://www.formalfridayclothing.com/

10月20日
◼︎Fashion Event@OMOTESANDO出展ブランド紹介 vol.1

aino-look-book-01bi aino-look-book-02 aino-look-book-ss17-screen-weekend-in-helsinki

「AINO アイノ」

アイノブランドについてのアイデアは1990年代初めに生まれました。その当時からアイノのゴールは実用的かつパーソナルなものであり、バランスがとれ、時を超えたデザイン、そして色あせぬまま長持ちする素材ということでした。このコレクションはレディース向けで、人々の暮らしに幸を、彩を、そして笑い声をももたらすことを目指しております。

アイノの創造性が最も刺激を受ける場所は家庭です。何千もの湖があるフィンランドの自然から、ヘルシンキの忙しいモダンシティライフに戻るとき、私たちは自分の根源を受け入れ、この現代のフィンランドにの中でもそのつながりを保ち続けようとします。その上に私たちはここフィンランドの独特な特徴を忘れてしまうことなく北欧の伝統と自然との接触をも保ち続けます。こうして持続可能な発展を高く評価し、それをわれわれの仕事の中に写し出そうとしています。

アイノの本領はそのコートにあります。ヨーロッパを起源とする生地から縫製工場まですべてがわれわれの価値基準を表し、その美しくユニークなデザインによって持ち主の日常生活に潤いをもたらします。またアイノのコートがお客様のニーズに見合っていることも非常に大切なことです。例えばフィンランドでは頻繁におこる吹雪、そしてアムステルダムでは雨降りの日が多い秋などを挙げることができます。

web: http://www.aino.net/JP/

10月20日
◼︎IFFT出展ブランド紹介 vol.2

beachrock_blackandgray_family ecofurn_cottage_1

「EcoFurn エコ・ファーン」

エコ・ファーンは北欧の家具メーカーであり、そのスカンジナビア風デザインと伝統的木工芸技術によって知られています。

エコ・ファーン社の製品は屋内外いずれでも安心してお使いいただけるもので、サウナ、スパ、テラス、またお庭にも最適です。
様々な樹種や色により広範囲な選択肢が提供され、どのような環境でもお使いいただくことが可能です。製品はシンプルですが、視覚に訴えるもので、その空間に最も重要な、「自然さ」を提供致します。

エコ・ファーン社のエコ・チェア(EcoChair)は、大変ユニークなフォルムと形を備えており、厳選された木材とロープのみで作られています。使用者と置かれる地面の両方の環境に合わせて椅子それ自体が適応致します。

リッリ(Lilli)はスツールまたはサイドテーブル、フットレストとして使用可能な製品です。
※EcoChairと同様の樹種、色にて入手可能

エコ・ファーンのデザインと製品に関する持続可能性ガイドライン
・ 自然素材を中心的に使用
・ できる限り製造所に近いところから原材料を購入
・ 梱包は最小限におさえ、過剰な梱包材が生じることを防ぐ
・ より効率的なロジスティックスを目指し努力をいとまない
web: http://ecofurn.eu/fi/

10月20日
◼︎IFFT出展ブランド紹介 vol.1

photo_cwp_laminated_blanks_72dpi cwp_0609 cwp_photo_colours_blanks

「CWP シー・ダブリュー・ピー」

-まわりの世界を環境に優しく色づけしてみませんか-

CWPは取り巻く世界を環境に優しい方法で彩色することを可能にします

フィンランド製木材を内部着色する手法によって、厚さ0.6mmの自然な美しい色調の単板により様々な厚さで再構成されたカラフルなラミネートプランクをCWPの技術で提供致することが可能です。

また弊社は白樺を環境に優しいプロセスを取り入れて内部着色することを専門としております。
木材はすべて持続可能な形で管理されている森のものを利用しています。
その染料は有害物質を含まない水性組成物です。

CWP木材の表面には違いがありますCWPカラーウッドは厚い単板の層から構成され、その表面の光の反射は独特の外観に仕上げられ、他に例を見ないような色の表現となっております。

CWPカラーウッドはスタイリッシュでスペース作りに抜群に貢献致します。
その空間では木の暖かなぬくもりを感じとることができるでしょう。

CWPラミネート材は生涯使用できる素材です内部着色されたラミネートプランクを使用した製品は生涯楽しめる製品となります。
その色は素材の全体に染み込んでおり、表面をサンドペーパーで研磨する場合でも色が失われることはありません。
そのため環境への負担を軽減することになります。

CWPデザインウッドはお客様の必要に合致します。CWP素材を使うことにより、リラックスした魂のこもったデザインを生み出すことができます。
様々な色を奏でることで、表現力豊かでモダンな空間を生み出すことができます。
色の組み合わせによりお客様のニーズに応じた仕上げが可能です。
web: http://cwp.fi/en/home

pagetop